忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2017/09/21 23:00 | ]
事後報告


例大祭⑨おつかれさまでした。そしてZUNさん、御結婚おめでとうございます。

僕自身は売り子という形での参加だったのですが、たくさんの人にお会いできて大変嬉しかったです。
個人的にはefs新譜で阿部左さんが復帰していたことや、やめていたと思っていたサークルさんを偶然見つけ、スケブまで描いていただけたことなどが特に嬉しい出来事でした。

反面、反省点もそれなりに。

まずゲスト原稿の告知を今の今まで忘れていたこと。あー麺さん(ブログ)とこの新刊にもゲストでみことじ描いてました。彼は優しいので許して下さいましたが、本当にごめんなさい……。
自分の挨拶まわりが長くなってしまい、せっかく来て下さったのにお会いできなかった方もいたのも残念でした。やはりサークルで申し込むべきだなぁ、と。

今回はいろいろな人とたくさんお話ができて、本当に考えさせられるイベントでした。

泊めて下さったおにぎり豆腐の面々、誘って下さったあさぎりさんおよび秋姉妹サークルのみなさん、一緒に上野で遊んで下さった割り箸Pとノさん、後日いろいろ相談にのって下さったごと。さん、本当にありがとうございました。

新刊の感想とかえらそうに語るのもどうかなぁ、と思っていたのですが、今回は頂いた本の中にかなり印象に残るものがあったので追記に記しておきます。
【明日もおこして (nk現像所)】
天狗さまの時におとなりだったサークルさんの本です。せいよし本。
個人的にあまり百合百合したのは好きではないのですが、この人の本は別。甘くて苦い話運びとか、キャラクターの心情描写がしっかりしているところとか、効果的なタイトルとか、的確にツボついてくるので毎回楽しみにしてます。
今回の本も読んでて胸が苦しくて仕方なかったです。とりあえず日記ネタは反則ですw 芳香の幸せそうな笑顔を守るための対応はいかにも青娥って感じがしましたね。青娥さえいればそれでいいっていう芳香も、らしいというか。とにかく、背徳感のある恋愛って素敵ですよね。ぞくぞくしますねw


【畜生に神はいない! (かみやや)】
知り合いのNUMBさんの本。おりんくう本。
何気なくとって読んだらすごかった。↑とは違う意味で胸が苦しくなりました。トラウマ級です。昔、おりんくうのBADEND小説読んでガチで一週間くらい体調くずしたことがあったんですが、その時の感触がそっくりそのまま蘇りました。カラオケ屋で眠い頭で読まなかったら即死だった……。これが知り合いの本とか信じたくないですわ。いや、褒めてるんですよw
あ、でも最後の部分につなげるところ、今までお空が具体的にどうなってたか、お燐がどんな処置をやってたかはちょっとわかりづらかったかなぁ

【幻想の散歩道 (Touhou.net)】
海外(主にフランス、スペイン)の方と日本の絵師さまによる共同企画。画集です。既刊「Promenade Pays des Illusions」と併せて購入しました。
海外の方でもそれほど日本人と変わらないセンスを持っているのだな、と思う反面、やっぱり根っこはちょっと違うのかな、っていう気もしたりしなかったり。第一部のイメージレスポンス合戦、こういうのはお祭りって感じがして本当に楽しいですね。昔フランス語ちょっとかじったけどもう一度勉強し直そうかな。海外うんたら抜いても単純に画集として素晴らしいです。本当にお勧めです。


【みすちー魚姦本 (超魚類)】
一部で話題になっていた本。成魚向けです(実は年齢指定はなかったっぽい)。
魚のクオリティが素晴らしいですね。黒幕が大好きなあの子で、僕、満足!
PR



[ 2012/05/30 00:31 | Comments(0) | 備忘録 ]

コメントを投稿する






<< れぽまん!  |  ホーム  |  例大祭⑨ >>